NEWS NEWS
海外レポート

アクロスの国外での活躍や情報をお知らせ

  • 2022年7月3日

    ITFベトナム遠征

    ITFベトナム遠征(2022.6/23~7/1)

    今回はITF初チャレンジ13歳の大滝莉央の帯同です。

    ベトナム遠征は8年ぶりです。

     

    6/23
    成田空港⇒ホーチミン空港へ6時間のフライトの後、今大会の試合会場のあるタイニンという町に
    2時間かけて車で向かいます。無事ホテルにチェックイン、横松コーチとの嬉しい再会もありました。

     

    6/24
    試合会場で何人かの外国人選手から声をかけられ、練習しました。

    コミュニケーションには英語も必要となります。

     

    6/25
    予選一回戦 対戦相手は16歳の台湾のトップジュニア。
    1セット取ったものの、強烈な暑さのため、2セット目はまったくボールを追えない状態に。
    タイブレで最後の力をふりしぼり、勝利しました。

    今大会は予選に優勝候補が何人もいてレベルが高く、コロナ渦でポイントが消えて予選から出場の台湾選手が何人か混ざっていました。

     

    また、前週の男子のプロツアー大会が同じ場所で開催されていたのですが、暑さが強烈でリタイア選手続出だったそうで、暑さへの対策は必須です。↓Heat policy

     

    6/26
    予選2回戦 対戦相手はオーストラリアの17歳
    前日の試合では男子並みのサーブでノータッチエース炸裂でしたが、
    この日はストロークで主導権を握り、得意のスマッシュも何本か決まり、何とか予選突破です。

     

    朝のウォーミングアップを一緒にしてくれたスイス人のローラ

     

    6/27
    本戦1回戦で前週ITFを準優勝している韓国の選手と対戦しました。
    サーブが得意な莉央ですが、甘いサーブがいくと、叩き込まれリターンエースをくらいます。

    また、フットワークも莉央より数段よく、ストローク戦にもっていくと莉央のほうが分が悪く、
    3-6 5-7で負けました。スライスで低いボールを送り、浮いてきたらボレーでしとめる、
    こういった引き出しを増やせばこの相手にも勝つチャンスが十分にありました。

     

    6/29
    予選・最年少の莉央にシード選手含む、本戦選手4人からダブルスを組みたいとの申し出があり、嬉しい誤算でした。予選の試合を見ていた選手が声をかけてくれました。

    パートナーは台湾の選手と組みましたが、対戦相手もまたもや台湾のトップジュニア。
    体格差も子供と大人ほどあり、1セット取ったものの、2セット目はパワーで押し切られ、
    スーパータイブレで残念ながら負けました。

     

    先を見据えたレベルに、今何が足りないのか、何が必要なのかが本人も身をもって感じたことと思います。
    次のITF遠征に向けて、徹底的に練習、トレーニングを重ねていきます。

     

    【帯同者 榊原忠雄・榊原美由紀】

     

     

  • 2018年6月18日

    ITFプロサーキット(香港)で本戦出場決定

    ■速報!佐藤光選手 ITFプロサーキット(香港)で予選突破

    ITF女子サーキット(賞金総額  2.5万ドル/ Hong Kong ハードコート)にて、佐藤光選手が予選を突破し本戦に入りました。先週の甲府に次ぐ、出場2回目のプロサーキットで念願の世界ランキングのポイントを取得しました!

    佐藤光選手は8月からテニスのスカラーシップでアメリカのワシントン州立大学に進学します。今後の活躍が楽しみです。

    関連記事はこちらから→wsucougars.com

  • 2018年6月17日

    ITFニューカレドニア遠征

    2018.6.11~16 ITF Junior tournament ニューカレドニア(Grade5)に3名の選手が挑戦しました。(城選手は東北からの参加)

    伊藤・城ペアは2回戦で第1シードのニュージーランドペアと対戦しましたが敗退。14歳の2人は16歳ペアによく健闘しましたが課題も多々あります。 今年は日本人選手も数多く参戦していました。この大会で、5,6年前には数名しかいなかった日本人選手が今年は10名以上に増えてきているということは、世界への挑戦がより身近になってきたのだと実感します。
    今回の経験がテニスのブラッシュアップ、精神面での成長につながることを願います。

     

     

  • 2017年1月12日

    全豪オープンJr 出場

    全豪オープンJrに佐藤光選手が出場します。18日~シングルス予選です。

    →結果 全豪オープンジュニア予選決勝進出!!

     

     

    ↑オフィシャルホテルにて             ↑ 川上コーチが帯同しました

  • 2016年10月29日

    ITF junior 結果

    ITF Junior 結果(9月~10月)

    佐藤光選手【世界Jrランキング 227位10月31日付】

    ◎10/25~ ダンロップ ジャパンオープンジュニアGrade2(名古屋)

    シングルス ベスト16 ダブルス ベスト4

    ◎10月17日~ワールドスーパージュニア(大阪)Grade A 本戦2回戦 ベスト32

    ◎10月11日~ マレーシア(Grade 3)シングルス・ダブルス ベスト16

    ◎9月27日 中国 北京(Grade 2) シングルスベスト8

電話受付 080-9671-5050
電話受付 080-9671-5050
ページの先頭へ

体験レッスン無料キャンペーン!
体験についてお問い合せ